倉敷新渓園での

植山黄世さんとの2人展『器の夏じたく』

4日間の会期をぶじに終了いたしました。

はじめての場所で準備段階からかなりどきどきしておりました。

お越しくださったお客さま、ほんとうにありがとうございます。

観光地ということもあり、全国そして海外のお客さまも。

徳島での個展やクラフトフェアともまたちがう雰囲気でした〜

今回は和室で大きな床の間があり

下見に行った時からなにか2人でコラボしたいなと思っていました。

植山さんの雲、あまつぶ、鳥と綿摘み陶房のいえのあかりで

街を作りました。

あたらしい試み。

こうしようああしようと2人で作っていて

とても面白かったので

次回、2人展をする時にはまた何かできたらなと思っています〜