あじさい文様のお茶碗。

装飾まで終えて、素焼き待ちの状態です。

側面と底の部分にも文様が入っています。

 

そろそろ庭のあじさいも咲きそう。

最近はあたらしい種類もいっぱいで

お花屋さんで見かけるあじさいは

もはやあじさいなのかきみは?!

とまじまじ見つめてしまいます。

 

お茶碗のあじさいは昔から庭先で咲いていた

あじさいがモチーフです。

イッチン技法と絵の具で描いて、

白緑色の釉薬をかけると絵の具と溶けて滲んで

雨の中のあじさいのようになります。

そろそろ梅雨入りですかね。

今季は出展がないので、焼きあがったら

Creemaさんに出品しますね。