思わず手にとり、
いとおしいと思っていただける
うつわを目指しています。